加圧トレーニングという言葉は、以前はあまり知られていませんでしたが、今ではすっかり定着していますよね。

それだけ加圧トレーニングには高い効果が認められているということなのでしょう。

しかし、トレーニング方法として有名でも、具体的にはどんな効果があるのかご存知でしょうか。

今回は加圧トレーニングについて詳しくご紹介します。

加圧トレーニングの目的

加圧トレーニングを始めるきっかけとしては、ダイエットを目的とする人が多いことと思います。

しかし、単純に早く体重を減らしたいというダイエットとしては加圧トレーニングは不向きと言えます。

体重のことだけを考えるのならば、むしろ最初は増える可能性さえあるからです。

加圧トレーニングをする目的とは、身体に圧をかけることで通常時より筋肉に負荷をかけ、筋肉を活性化させることになります。

そうした意味では、女性よりも男性に適したトレーニング方法と言えるでしょう。

加圧トレーニングによる効果とは?

加圧トレーニングにより、身体には様々な変化が起こります。

大きく3つに分けてまとめてみましたので、詳しく見ていきましょう。

基礎代謝アップ

圧をかけながら筋トレをすることで、通常時より軽い負荷で筋肉量を増やすことが出来ます。

筋肉量の増加は、そのまま基礎代謝が上がることにも繋がります。

基礎代謝が上がると、免疫力が高まり、血流も良くなるのです。

ダイエット

基礎代謝が上がることで、通常よりも消費カロリーを増やすことが出来ます。

先に述べたとおり、ただ体重を減らすということでは無く、筋肉量が多いことで脂肪を燃焼し、痩せやすい身体にしてくれます。

血行促進

加圧を繰り返すことで血液が滞留し、血行が良くなります。

血行が良くなると新陳代謝も活発になりますし、肩こりや腰痛、むくみの改善にも効果的です。

他にもメリットが!

上に挙げた効果以外にもメリットはあります。

加圧トレーニングは、重いダンベルや器具などを用意することなく、軽い負荷でも十分な運動量になると期待出来ます。

そのため、元々筋力が弱い人でも簡単に筋トレが行えて、継続しやすいと言えます。

また、成長ホルモンが分泌することで、短時間でも十分な効果が見込めます。

つらい筋トレを何時間も続ける必要がないのです。

加圧トレーニングの注意点

良いこと尽くめの加圧トレーニングですが、注意すべきこともあります。

血流を制限する方法だからこそ、あまり強く長時間圧迫してしまうと、めまいや吐き気などの症状が出る場合もあります。

また、さらに悪化すると、心筋梗塞などの重大な病気に関わることもありますので、行う時には専門家の指導を受けながら、ゆっくりと始めるようにしてくださいね。

また、加圧トレーニングをすることで代謝が上がり、ダイエットにもなると安心してしまうのは間違いです。

もちろん効果は認められますが、有酸素運動を組み合わせたり、バランスの良い食事を摂ったりすることで、より一層の効果が考えられます。

加圧をしているからと暴飲暴食をしたり、ゴロゴロと怠けてしまっては全く意味がありません。

せっかくトレーニングを行うのなら、最も効果が出る形で行いたいものですね。

まとめ

加圧トレーニングは、注意点を守って正しく行えば、短期間でしっかりと効果が望めます。

ただ痩せるためだけではなく、内側から健康な身体作りが出来ることを目標とし、無理のない範囲で始めるようにしましょう。

加圧トレーニングで、美しく強い理想的な身体を作ってみませんか。